皆様落ち着いて危機感をしっかり持ち行動していきましょう!

春爛漫な季節ではございますが、世界中がコロナ感染症拡大の一途をたどり大変な世の中となっております。

さて、私は昨年度10月より国際慈善事業でもあるSAKIGAKE企画の活動を続けるべく渡タイし、

共に同じ目的でもある新たな企画、子どもたちにカラダの動かし方の基礎を指導し、

運動能力の向上と身体の健康維持を図る

トレーニングスクール『JET SPEED SHCOOL』の立ち上げに関わって参りました。


日本で『スピードトレーニング』を学んだ経歴を生かし、

現在はヘッドコーチとして現場で子供たちへの指導にあたっております。

タイでも新型コロナウイルス問題は大変深刻となり、
先日から街がロックダウン状態となっております。
いつも賑やかなスクンビット通りもお店が全てクローズし、

閑散としています。音楽が大音量で流れ、

バックパッカーの聖地としられるカオサンロードも誰もいません。
薬局や食料品売り場以外の店舗は全て一時閉鎖の告示がされている為、

営業破綻へと追い込まれる店舗も多くなり、雇用も保証されない日雇い労働者へのダメージは大きく、

生活環境が悪化の一途を辿っている状況です。
私が立ち上げより関わってきました『JET SPEED SHCOOL』も現在休止中です。
ただ、コロナ感染症に負けない身体作りや衛生指導に関しましてはWeb配信などを利用し、

更に子供たちの身体作りに関しましては力をいれていきたいと思っております!

今のタイ都内〜スラム街の現状を多くの方に知ってもらう為にこの動画を制作致しましたので、

お手隙の際にご覧頂ければ幸いです。

一般社団法人SAKIGAKE企画は、

全ての子ども達の為に活動を続けます!

代表理事 北條 貴洋

(今後の近況情報も随時、ご報告させて頂きますので是非ご覧ください!)

スラムに住む子供たちに

大きな夢を結い繋げるために

一般社団法人 SAKIGAKE企画

​代表理事 北條 貴洋

私共 (一社)SAKIGAKE企画は

若い世代と共もにスポーツや

エンターテイメントに通ずるイベントを企画。

新たな価値観を広げるサキガケになり、

子ども達が夢や希望を抱くことができる

一つのきっかけの場を作り、

自信に満ちた人生を送ってもらう

​そして​明るい未来へ導くことを目標に

​活動を続けております。

​主な事業内容:
1 ダンスその他のスポーツ教室の開催
2 琉球太鼓等の伝統芸能の普及、発展事業
3 演劇の発表及び俳優育成
4 イベント企画、運営
5 飲食に関する教育及び店舗運営
6 前各号に掲げる事業に附帯又は関連する事業

​海外国際文化交流事業

2018年10月14日
【夢結い'18】
会場:アルバートウォーターウェイコミュニティセンター
2018年10月13日
【さくら学園学校(現在のひまわり日本語学校)】
2018年10月15日
【TriCare Labrador Aged Care Residence(老人ホーム)】

TO BE THE CHILDREN'S GUIDANCE

perform in your country!.png
座SHOW.png
 

​無事終了致しました!

in TOKYO

童心夢結い2019 凱旋公演

@野方区民ホール

What's New

2020年3月末現在タイの現状について(動画)

March 30, 2020

NPO日本ダンス振興会DANPARA主催ダンスチャリティーイベント 【Sawatdee(サワディー)〜はなものがたり〜一つ一つは小さな花だけど集まればそこには奇跡が】

March 30, 2020

コロナウィルスの影響を受け、6月に開催を予定しておりました「国際文化交流慈善活動・日タイ交流UNDOUKAI​」を延期致します。

January 31, 2020

1 / 6

Please reload

 
​現在のクロントイ・スラムの状況

​プラティープ財団様運営《生き直しの学校》について

最初は恵まれない男子青少年たちを救うための
「生き直しの学校」としてスタートし、
運営が軌道に乗ったあと、
少女たちにも性的虐待、家庭崩壊、
家庭内暴力などといった多くの問題が存在することに注目し、

1996年より少女たちの為の
「生き直しの学校」をカンチャナブリ県に
開設しました。 少女たちの問題は、
少年以上に深刻ともいえます。
近所の人や家族の一員から強姦されたり、
虐待されたりといった悲惨な状況にあっている
少女が多いのです。また、小さな子どもたちは
家庭崩壊で身寄りがなかったり、
物乞いを強要されたり、拒否すれば殴られたり
タバコの火を押し付けられるなどの虐待を
受けるケースが少なくありません。 
そこで、カンチャナブリの「生き直しの学校」では
性的虐待を受けたり、薬物中毒になった少女や、
虐待を受けたりストリートチルドレンになった
子どもたちを保護し、
自然の中で共同生活をしています。

《カンチャナブリ校での内容と活動について》

カンチャナブリ校…女の子(5~12歳)、
女子(13~25歳)の施設として1996年にスタート。

《施設での主な生活と活動内容》
・普通教育…小学生は、約1キロ離れた
スットゥンサラー小学校に通学します。
・専門課程…中学生以上の少女は、
毎週土・日にバーンガオ地区で開かれる
「公共教育センター」で専門教育を受けます。

また「生き直しの学校」で
農業、裁縫、花輪作り等の職業訓練も受けます。
・課外活動…各種トレーニング、近郊見学、
スポーツ、芸術活動

あなたのためだけの 特別なクラフトビール.png


東京都中央区八丁堀3-14-2 東八重洲ビル1階

一般社団法人SAKIGAKE企画

TEL 03-6447-4185 FAX 03-6447-4185

© sakigake Events. All Rights Reserved